So-net無料ブログ作成
検索選択
南極大陸 あらすじ 10話に見るツボ ブログトップ

南極大陸 あらすじ 10話に見るツボ

南極大陸 あらすじ 10話に見るツボ

TBS開局60周年記念の集大成 !

木村拓哉、南極に挑む!民放の大河ドラマの歴史が、今、始まる!

★日曜劇場 『南極大陸』主演の木村拓哉さんに関連する商品なら楽天市場がオススメです。★

南極大陸 いよいよ物語も10週目に突入です。

南極大陸 10話の放送時間は21時00分~22時24分の拡大版です。

さて、12月18日放送の南極大陸 どんな展開となるのか、あらすじ 10話の紹介です。

昭和34年、倉持(木村拓哉)は第三次観測隊の一員として「宗谷」に乗り込み再び南極を目指す。

だが、南極圏に到達した「宗谷」は氷に阻まれ遅々として前に進まない。

一刻も早く犬の安否を確認したい白崎(柴田恭兵)は、ヘリで倉持を基地に向かわせようとするが…。

以上が、南極大陸 あらすじ 10話の紹介でした。

続きは12月18日放送の南極大陸 10話でお楽しみください。


TBSドラマ「南極大陸」南極観測船 宗谷“第一次南極観測隊”





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
南極大陸 あらすじ 10話に見るツボ ブログトップ
Copyright © 南極大陸の見どころをキャストとあらすで徹底研究 All Rights Reserved.
内臓周りに付く脂肪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。